※ベンダ提供の専用のコマンドが用意されてるときにはそっち使った方が確実

一般的なLinuxの一般的なscsiデバイスの場合
# echo "scsi add-single-device 0 0 1 0" > /proc/scsi/scsi
※rescanというか、targetの認識のためにやる。引数の数字はそれぞれ、host bus target(id) lun

Solarisの場合
# drvconfig

SPARC機のokプロンプトの場合
ok probe-scsi または
ok probe-scsi-all

VMware ESXのservice consoleの場合
# esxcfg-rescan [vmhbaのデバイス名]