Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
著者:西田 圭介
販売元:技術評論社
発売日:2008-03-28
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

ウェブ進化論と同様、これも「必ず読め」と言っている一冊。

ここに書かれていることは最先端の理想的な理論ではなく、既にGoogleで実用化された枯れた技術であることに衝撃を受けた。読んだ当時に少しだけ弱まっていた、技術への純粋な意欲を取り戻すきっかけになった一冊でもある。

Googleの技術論文をかいつまんで情報系の大学生でも読めるレベルで解説したとあるが、まさに理解しやすい解説で、詳細な技術への良い入り口だ。大容量のデータの扱いかた、分散処理の考えかた、普段このような大規模なシステムを触れる機会が少ないエンジニアこそ読むべき内容だ。

一方で、この内容の本が出版され世のエンジニア達の愛読書となっていることには恐怖すら感じる。お金さえ支払えばこの内容を頭に入れることは誰でも出来るのだ(そしてネットさえあれば無償でGoogleの論文にたどり着く)。ここで紹介されている内容を理解している位ではまだまだ甘い。世の中ではもっともっと先進的でとんでもない発想が実現され続けているのだ。