フューチャリスト宣言 (ちくま新書)フューチャリスト宣言 (ちくま新書)
著者:梅田 望夫
販売元:筑摩書房
発売日:2007-05-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

明るい未来を予測することは、一つの意志だ。

現実を悲観する事は簡単だし、守りに入るのであれば、すべきことは単純だろう。

サブカル化した知を嘆く茂木さんと、日本のWebを残念と表現する梅田さんが、それでも「ネットの側に賭ける」という未来を選択することは、決意であり意志表明である。

今まで様々な理由でunderdog(負け犬)として生きてこざるを得なかった世界中の人々が、インターネットの力でエンパワーされて攻めてくる。世界中で情報格差が急激になくなりつつある。経済圏の垣根など簡単に超えるだろう。

残念ながら、能力のある新興国の技術者に、能力の無い日本人の技術者が打ち負かされる未来はすぐそこまで来ている。

そんな中で我々日本人の技術者は、どんな明るさのどんな未来を予測すれば良いのだろうか。情報格差を無くしたネットの力をを驚異として捉えるのではなく、最大限に利用する。経済格差など関係のない純粋な競争に勝ち残る知性を志向すべきだ。

「未来は明るい」と言う意志が必要なのだ。