sedパズルブック
著者:片山 裕
販売元:インプレス
発売日:1993-03
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

正規表現の基礎から、なんとフィボナッチ級数展開までsed一つでやってしまおうという、何故そこまでsedに拘るのかという珠玉の一冊。

1997年当時にアルバイトしていた下北沢の編集プロダクションに置いてあった。以来、自分でも買おうと出版社にまで問い合わせたが「重版の予定なし」と言われ続け、数年前にAmazonのマーケットプレイスでようやく購入した思い出深い一冊でもある。

問題編と解答編を交互に繰り返す構成で、パズルブックの名にふさわしく楽しみながらsedのコマンドを学ぶことができる。前半は常識的な問題であるものの、後半はもう解答を見るだけで笑っちゃうような、目から鱗が落ちる問題ばかりだ。

現在では非常に手に入りづらいが、見かけたら是非手に取ってほしい。