お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
著者:勝間 和代
販売元:光文社
発売日:2007-11-16
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

証券口座を開設して、投資信託を始めるきっかけになった一冊。

金融リテラシーの第一歩を身につけるための本だ。金融初心者を対象に分かりやすい内容だが、中でも興味深かったのは、金融を通じた参政について。我々有権者は選挙を通じてしか政治に関わることができないと考えがちだが、目的の金融商品に投資することで積極的に世の中の変化に関わることが出来ると言う。投票した政党のマニフェスト云々も結構だが、環境事業関連ファンドを買ってみる方が確かに貢献している意識も高く持てるかもしれない。

くれぐれも、安直に株やFXは儲かるだとか、投資信託なら安全などと杓子定規に考えてはいけない。そんなことは書いてないし、そう読み取ってもいけない。リスクはコントロールしなければならず、またコントロールできるのはリスクだけなのだ。