あなたにもわかる相対性理論 (PHPサイエンス・ワールド新書)あなたにもわかる相対性理論 (PHPサイエンス・ワールド新書)
著者:茂木 健一郎
販売元:PHP研究所
発売日:2009-09-19
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

相対性理論の科学的、数学的な解説のみではなく、アインシュタインがだけが何故相対性理論に到達し得たのか、その理由を10個の「アインシュタイン力」として考察する。アインシュタインが生きた当時の社会的背景や、科学の位置付けなどを踏まえ、相対性理論の何がどう凄いのかを解説している。

光の速さが有限でかつ一定であることから、時間や長さの新しい概念を導き出した特殊相対性理論と、それを慣性系だけではなく加速度のある系の中での物理法則を論じた一般相対性理論について、世の中ではあたかも難解な物事の代表格のように扱われる事も多いが、本書では「あなたにもわかる」の名の通り、非常に分かり易い解説が試みられている。小難しい前提知識無しに読み進めることができる。

「詩人が短い言葉で世界を表現するように、数式も世界の法則をごく短く表現できる。」これがアインシュタインが志向し続けてきたことだが、相対論と量子論を同一の数式体型上で扱う、統一場の理論は完成させることができなかった。現在でも量子力学を学ぶ上では、まず人間の能力ではおよそ認識出来ないことを前提に理論を受け入れなければならない。彼がもし統一場の理論を完成させていれば、人間の見る世界の見え方は随分と変わっていただろうと予測できる反面、世界の見え方を変えるきっかけは、相当の難産の末に生まれるものなのだと驚愕させられる。