これからの思考の教科書 〜論理、直感、統合ー現場に必要な3つの考え方〜これからの思考の教科書 〜論理、直感、統合ー現場に必要な3つの考え方〜
著者:酒井 穣
ビジネス社(2010-09-28)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

トレードオフの関係を超える。AとBの二元論の関係から、AとBの両方を成立させる。矛盾を引き受ける。変化と安定、個別と普遍、自律と管理、慎重と大胆、収束と発散…、一見相反する要素に折り合いを付ける。異なる概念間に補助線を引き、認識変容を引き起こす。最近、自分が感じる多くの問題意識の中心には、こういった正体不明のモヤモヤとした感覚があった。

続きを読む