Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)
著者:松信 嘉範
販売元:翔泳社
発売日:2009-09-17
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

LinuxとMySQLのサーバ構成を学ぶにあたっては最適な一冊。

「ただ意図通りに動かすだけ」の設定のみを解説したhow to本とはひと味違い、背景になる理論や概念がわかりやすい表現で解説されている。

特徴的なのはやはり、Linux上でMySQLを動作させ、それぞれの機能を活用することに特化していることだ。実際にDB サーバを設計、構築しようとすると、当然どちらか片方だけの知識では不十分で、複合的かつ深い理解が不可欠だ。信頼性に対する考え方から、LVSスナップショットやDRBDといったLinux固有のOS機能をMySQLと組み合わせて活用するための実際的な手法まで、詳しく紹介されている。

また、パフォーマンスチューニングについても同様に、LinuxとMySQLの複合的な観点で解説されており、SSDに関する考察など比較的新しい話題も積極的に扱っている。特にファイルシステム周りの考え方や、InnoDBのインデックスの話題なども、これほど分かりやすく説明されている本は滅多に無いんじゃないかと思う。

LinuxとMySQLを使うのであれば、自信を持ってお勧めしたい。