エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイドエキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド
著者:奥野 幹也
技術評論社(2010-06-12)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

実践ハイパフォーマンスMySQL 第2版と併せて、必携の書。

MySQLの情報を求めてググった経験のある人間ならば、漢(オトコ)のコンピュータ道には一度はお世話になっているはずだ。

MySQL運用上のトラブルシューティングをテーマにしているものの、MySQLの挙動を知る上でこれ以上無いほどの充実した内容になっている。その理由は、トラブルシューティングに対する著者の思いが強く反映されているからだ。

以下、漢(オトコ)のコンピュータ道:「エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド」発刊のおしらせ。より引用。

仕組みが理解できれば「本来どのように動作しなければならないか。なぜそのトラブルが起きているのか。」ということを理解できる。何が起きているかを理解してはじめて、問題を復旧できるというものである。そのため、MySQLの構造についての理解は不可欠であり、本書ではMySQLの構造に焦点を当てた記述をかなり盛り込んだ。

ただただ共感の一言だ。もちろんMySQLに限った話ではない。実際のトラブルや障害の状況というものは、単純な対応手順書に則った対応だけで問題解決出来るケースはかなり少ない。外部要因であったり複合的な要因であったり、予め予想できない動作に陥った状態がトラブルや障害の大半だからだ。対処や復旧も急がなければならず、根本原因の調査も行わなければならない混沌とした状態にこそエンジニアの真価は問われる。動作原理の理解無しには、今システムで何が起きているかすら理解できない。ただ慌てふためくだけである。トラブル発生時に魔法使いのように活躍しているエンジニアこそ、最も卓越したエンジニアの姿なのだ。

だからこそトラブルシューティングをテーマにした本書では、トラブル時の経験則に加えて、徹底的にMySQLの構造が解説されている。MySQLへの卓越を目指すのであればうってつけの内容だ。MySQLを学ぶ上での高速道路であることは間違いない。